ミッドウォレットの経年変化

今回は珍しく以前作ったものの経年変化具合をUP致します。
滅多にお客様の持ち物を撮ったりしないのですが、今回はたまたま撮る機会があったので掲載させていただこうかと。

使用期間2年の色合い

PICT_20150920_191218
サドルで組んだミッドウォレットです。
手縫いで作ったモノなので初期の頃ミッドです。

ハードに使う方なので、その分良い色になっていますね。艶も良い感じです。

PICT_20150920_191257

中は当たり前ですが、そこまで色は付きません。

変化の度合いは人それぞれ

たまにお客様に尋ねられのが『自分のは何故深く染まらないの?』かと。
当然、革の違いある事もあります。そもそもその革は変化しません・・・ という場合もあります。

友人どうしでご購入いただいて『○○君のは染まって、自分のはまだまだなんです』 と言う場合もあります。その場合は使い方です。
上の財布でも表れてますが、中は染まってません。だから、バッグの中にしまいっきりの人とかはあまりエイジングが進みません。

早く色を深くしたければ、軽くオイルを入れて、車のダッシュボード上にでも放置しとくと良いですよ。

余談です

かなり余談ですが、ココに載せてなんですが現在財布が全く作れてません。というか、ホトンド物作りに時間があてられてません。本当に申し訳ない。
バックオーダーが溜まりつつあるアイテムもあるので、なかなか全体に手が回りませんが少しずつ消化していますので気長にお待ちいただければ幸いです。

ではでは

コメントを書く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。Yahoo! JAPANYahoo! JAPANLogin with Amazon Facebook