プレーンロングウォレット

色々な作業に追われ久々の更新で御座います。
少し前にプレーンロングウォレットを作っておりましたので、そちらの簡単な紹介をさせていただきます。

prenworetn

非常にシンプルなタイプの長財布です。
まずはトリミング後、床面(裏)を軽く磨きます。

IMG_0514

左は磨き前なのでクセが残っていますが、右は磨き後なので真っ直ぐになっています。
ちなみに僕はベルトじゃない限りフノリを裏に使うのは好きでは無いので、ツルツルにはしてません。
床が締まった感じになる程度に磨いています。
多少札の滑りは良くなりますが、初期のガサツキはあります。
使い込む事でガサツキは消えてますし、フノリを使わない分ナチュラルな表情です。

IMG_0516

内装のコバ磨きは、まず普通に磨き。

IMG_0517

その後、蝋を使って仕上げます。

IMG_0519

そしてコバ漉き。
縫う箇所は漉きをかけて少し薄くしています。

IMG_0521

全体を縫い上げたら、本体のコバも仕上げ完成です。
製作の時間は主にコバ仕上げです。
時間のかかるコバですが、傷等も簡単に消す事が出来るコバなので、手間の価値はあると思っております。

ではでは・・・

コメントを書く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。Yahoo! JAPANYahoo! JAPANLogin with Amazon Facebook