防水帆布と倉敷帆布

ここ数日間はサーバー移管に伴う作業をやっていたのでWEBの人になっていましたが、その間も製作物の為の発注はやっておりました。
で、本日テスト的なサーバー移管も完了しましたので届いた素材のお話でもと。
ちなみに、本日よりサーバー仕様が少し変わったのでフューチャーフォン(ガラケー)や古いPCや古いスマートフォンでは見られなくなってしまったと思います。
スイマセンm(uu)m

あまりに影響が大きければ戻すつもりですが、サーバー環境は良いモノになっているのでしばらくはお付き合い頂けると幸いです。

倉敷帆布と防水帆布

以前からやろうやろうと思っていた事があったので材料を少しだけ取り寄せました。

PICT_20160615_173504

帆布です。

当店のお客様には馴染があるので説明不要でしょうが、トラックの幌や帆船の帆、シートやテントなんかに使われていた素材ですね。

今回は倉敷帆布とパラフィン加工された防水帆布を取り寄せました。

帆布も色々

帆布と言っても色々あるワケですが、当店で馴染があるのはパラフィン系の防水帆布かも知れません。
一般的には防水帆布のが馴染が少ないと思うのですが…

このパラフィン系の防水帆布
所詮パラフィンですから完全防水では無いのですが、初期は意外な程の防水力があったりするのですよ。

PICT_20160615_173733

こんなに弾くとは知らなかった人もいらっしゃるかも知れませんね。

非パラフィンと比較

倉敷帆布のほうはパラフィンは使っていないヤツなので比較すると分かりやすいです。

PICT_20160615_174110

こんな感じ。
これは一度水を落として、その水を取った後の状態なのですが非パラフィンは浸み込んでますね。

と言っても、パラフィンもいずれは取れて浸み込むのですが…。

カラースワッチも

PICT_20160615_173554

倉敷帆布ブランドとしてはカラーが豊富なのが良いですね。
6号でも十分なカラバリです。

この6号は息子のバッグ用ですww

こんな雑談じみたネタでしたが、ようは新しいサーバーの挙動チェック的な更新でした…
ではでは。

コメントを書く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。Yahoo! JAPANYahoo! JAPANLogin with Amazon Facebook