2022/01/15 ラウンドファスナーの修理

本年初更新です。
今年も何卒宜しくお願いいたします。

サラリーの仕事で頭が占領されていたのと、
今年の寒さから作業場の土間が強烈な冷え込みで作業の進度が悪くなっておりましたが
ようやくサラリーの仕事の終わりが見えてきたので、私個人の作業にも頭を向けるようになれました。

という事でまずは修理品を仕上げました。

ファスナー スライダー交換

ファスナーを使う限り宿命のスライダーの破損ですね。

厳密に言えば、持ち手が破損しただけなので何とも微妙な気持ちになるモノです。

実は私の私物も同じ状態でしたので、一緒に作業しました。
私物の画像は無いですが・・・。

このファスナーウォレットの修理は 正直言ってあまり受けたくない修理の一つです。

スライダーを引き抜ける状態に解体するか、コンディションによってはファスナーその物を外せるまで解体するワケですが
あまり気持ちの良い縫い直しでは無いのと、針穴を拾いきれない事もありますから・・・

ですので修理をお受け出来るのは当工房で購入した物に限ります。

完了

そんなワケで完了です。

可能な限り針穴は拾いますが、『絶対』では無いのであしからず・・・

ではでは

コメントを書く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください