ミシンの調整

先日、注文していたミシンの部品が届いたのでミシンの調整をやっていました。

メインで使っているTE-2のパーツも少し購入したので、そっちもメンテナンスしましたが、今回のメインは少し前に購入した三菱のDY。
近々、設置しようと思っているのでその前に足りなかった部品を購入して準備といったトコロです。

釜合わせ

釜合わせと言っても良く分からない方が多いかも知れませんが、上糸を拾うタイミングを合わせる作業。
以前少しメンテナンスした時にどうも気持ち悪い感じでしたので、今回はちゃんと釜の調整をしました。

PICT_20160220_184658

ミシンに全く理解が無いと 何もせず回しているだけ と思われる事もあるようですが、相手は機械ですのでそんなワケは無く調整は必要なのが当たり前です。

今回見たら、やっぱり釜のタイミングが若干ズレていて、位置も若干ズレていました。
どうりで気持ち悪い抵抗感があったワケです。

目飛びや糸切れの原因になるので、違和感を感じたら見たほうが良いですよね。

PICT_20160220_194332

大凡調整も終わり、あとは設置だけなのですが、問題はスペースです。
もうバックスペースはギュウギュウなので表に設置しないと無理かなー… なんて悩んでいたら、ずっと欲しかったミシンの出物があってより一層悩ましくなってしまいました...。

ではでは

コメントを書く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。Yahoo! JAPANYahoo! JAPANLogin with Amazon Facebook