道具のお話 ヘリ落し編1

かなりご無沙汰な更新です。久々な更新なので珍しく道具の話でも書いて見る事にしようと思い、今回は革で使うヘリ落しの事を少し。

端に処理に使うヘリ落し

そのままなので難しくも何とも無い道具なのですが、主に仕上げの際に使う道具です。ご自身で細工をやった事がある方は知ってる人も多い道具かと思います。
手断ちの断ち切り仕上げの場合、断面が立っていますから角を落として綺麗にする道具ですね。

DSC02053

僕は道具に拘らないほうだと自分では思っているのですが、いつの間にやら数が増えてしまった道具の一つです。当たり前ですが、画像以外にも持っています。

このヘリ落し、安いものから高いものまであって、高い物だと1万円以上します。
安物は安物でそれなりに良さがあったりして、場合によっては形状を削ったりもしますからそーゆー時は安物を対象にしています。高いヤツを削ってしまうのはチョット…なので。過去に失敗した事もありますし。

高いヤツは何が違うかと言うとヤッパリ切れますし、先端の形状も良い。仕上がりに影響する事もあるので主に高いヘリ落しがメインになりますが、もう少し安くなってくれれば加工用も変えるのになー と思ってしまいます。

そんな他愛も無いネタでした。

ちなみに『ヘリ落し編1』とか書いてますが2があるかは分かりません。

ではでは

DSC02054

コメントを書く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。Yahoo! JAPANYahoo! JAPANLogin with Amazon Facebook